商売繁盛のまつり真野大黒

そこは異次元

mano_night.jpg真野大黒

真野祭の準備.jpg05-2大黒祭り.jpg真野大黒屋根.jpg

厳寒の祭り

真野部落はかつてどの道もトンネルを通らなければ入れない山間の小さな集落でした。今では道幅も広くなり、トンネルも一つだけになりました。この小さな集落は全戸花卉栽培農家で蘇鉄やアカシア、かすみ草などが栽培されています。真野大黒はこの集落の一番奥まった所にあります。
毎年2月6日に行われる「真野の大黒さま」と呼ばれ親しまれている大黒天福祭りは、房総では指折りの祭で、当日の0時になると、暗く静まり返った夜道を、音も無く人々がお参りに行きます。狭い参道の両側にはビッシリと露天屋台が立ち並んでいますが、一歩離れれば静寂そのものです。まさに幻想的祭です。

商売繁盛・交通安全・受験祈願等

御本尊 覆面千手観音
・安房国白寿六地蔵尊霊場 第一番 
・安房国札三十四ヶ所観音霊場 第二十五番
・関東八十八ヵ所霊場 第五十七番
・安房七福神めぐり 大黒天
〒299-2524千葉県安房郡丸山町久保587番地

商売繁盛・交通安全・受験祈願等